まれに出演中の鈴木拓は演技が普段のままのように思えませんか?


mainImage

http://www.baitoru.com/contents/star2/103/より引用

 

NHK朝の連続テレビ小説「まれ

の横浜編に出演している

ドランクドラゴン鈴木拓ですが、

演技力がどうのこうのというよりも

普段のまんまで出演している

ような気がしてなりません。

 

 

ドラマではマシェリ・シュシュという

洋菓子店でお菓子職人として

働いていますが、

何をやってもうまくいかずに

自身もなくなってしまっています。

 

001_size6

http://matome.naver.jp/odai/2140680128123603401/21…より引用

 

そういうダメな部分が

普段の鈴木拓と同じように見えて

しまうのは私だけでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

しかし、その少しおどおどしたような

立ち居振る舞いなどは他の役者さん

ではなかなかできない演技ですね。

 

m_thetv-58600

http://news.goo.ne.jp/article/thetv/entertainment/…より引用

 

まれの横浜編では出演者が

みんな堂々としているのに対して

鈴木拓の役の男性だけが

堂々としてなくて

ダメ人間の設定になっています。

 

m_syuko1

http://newsweb777.blog.so-net.ne.jp/より引用

 

しかも、柊子が演じる

ス-シェフの矢野陶子に

いつもいびられてしまっています。

 

 

俳優としてドラマにでるとしたら

この鈴木拓が演じている役は

できればやりたくないと思うのですが

そういう役柄ができる役者さんも

とても大事なんですよね。

 

 

ヒーローがいれば悪役もいるし、

ヒロインがいればいじめ役の女優もいます。

 

 

鈴木拓は顔の印象とか

持っている雰囲気とかで

何かしゃきっとしないような

ダメ人間のイメージがしていますので

このまれでの役がらは普段のままでは

ないだろうかと思ってしまいます。

 

 

真の鈴木拓のことは知らないのですが

芸能界で生き残る為に

わざとこのようなイメージを

自分なりに作っているとしたら

すごいことだと思います。

 

 

 

常に計算をして人からこのように

見られるようにしようとやっていたら

かなりの切れ者かもしれないですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ドランクドラゴンについて

 

pic_drunkdragon_mypage

http://www.p-jinriki.com/talent/drunkdragon/より引用

 

お笑いコンビのドランクドラゴン

鈴木拓塚地武雅の二人組

1996年に結成

事務所はプロダクション人力舎(じんりきしゃ)

鈴木拓は神奈川県の出身

1975年生まれ

血液型A型

身長167㎝

体重58キロ

神奈川県立綾瀬西高等学校卒業

 

 

塚地武雅は大阪府出身

1971年生まれ

血液型A型

身長168㎝

体重95キロ

塚地武雅はまれの能登編に

出演しています。

 

 

プロダクション人力舎とは?

お笑い芸人専門の芸能事務所です。

設立した頃には劇団東京乾電池が

所属をしていました。

 

シティーボーイズ、マギー司郎、竹中直人

中村ゆうじ、B21スペシャルなどを

世に送り出している。

 

 

所属している芸人

ふせえり、光浦靖子、大久保佳代子

アンジャッシュ、アンタッチャブル、北陽

ドランクドラゴン、おぎやはぎ、他

 

関連記事: 柳楽優弥がまれの横浜編に出演中!とてもかっこいいという評判です

女優の柊子が朝ドラまれの横浜編でス-・シェフとして活躍します

小日向文世の悪役は別人みたいに怖い!まれでのパティシエ役でも

スポンサーリンク

  1. […] まれに出演中の鈴木拓は演技が普段のままのように思えませんか? […]

  2. […] 関連記事:  まれに出演中の鈴木拓は演技が普段のままのように思えませんか? […]

まれに出演中の鈴木拓は演技が普段のままのように思えませんか?