ようこそ、わが家へでの南果歩の演技について賛否両論ありますが!


enn1311221209012-p2

http://matome.naver.jp/odai/2142283207842670501/21…より引用

ドラマ「ようこそ、わが家へ」に出演中の

女優南果歩の演技について

見る人によって色々な意見があるようです。

 

 

南果歩と言えばかなり経歴も長くて

有名な女優さんです。

今のご主人は俳優の渡辺謙ですね。

 

 

 

普段あまりテレビドラマには出ない人なので

みている方も慣れていないところがあります。

 

 

 

ドラマの回が進むにつれて

多くなってきている意見が

演技がノウテンキ過ぎて

イライラするというものだったり、

ドラマの話の流れを壊しているだとか。

 

 

確かにまわりの出演者の中では

明るすぎるし、ノウテンキです。

こんなに明るくしゃべる場面では

ないだろう、と思うこともあります。

 

 

しかし、すべてはドラマの演出に

従っているだけでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

話の内容だけ考えてみると

とても申告で怖い内容なんです。

それをこのお母さんがいるというだけで

何か恐怖なだけのドラマではなくなっていて

どこか笑いが出てくるような部分をつくっています。

蟹江編集長もそうですが話の流れに

スパイスを利かせてくれています。

 

1063

http://yaplog.jp/arale2014/archive/207より引用

主人公の相葉雅紀とのやり取りは

よくある母と子の会話だと思います。

ノウテンキ過ぎる母のことを

少し心配している優しい男の子です。

 

t02200220_0800080013283082371

http://ameblo.jp/yoshielove0120/entry-12017195388….より引用

 

有村架純は母が若い頃に

かなえられなかったアナウンサーに

なろうと努力しています。

 

 

そして母を喜ばせようとしています。

ノウテンキな母に対して

口調はきついですが

かなり慕っている様子です。

 

G20150413010160250_view

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/04…より引用

 

夫である寺尾聰は

頼りなくておっちょこちょいな奥さんを

常に気遣っている優しい夫の役です。

 

 

このようにまわりの家族からの

扱いを考えればこの母親役の

南果歩の演技はドラマの演出で

求められているそのままを演じている

と思います。

 

 

ある意味でこんな母親は

現実的にはあまりいないですが

このドラマには必要だったのでは

ないでしょうか。

 

 

ドラマの見方を変えてみれば

一番目立っている役がらだと思います。

みんなから慕われて

守られている貴重な役ですね。

 

 

普通に考えると

自宅に盗聴器をしかけられたり

写真を盗撮されたり

空き巣狙いの犯人にされそうになったり

家族がナイフで刺されたり

などがあったらかなり深刻な問題ですよね。

 

 

普通の家庭なら家族みんな

暗くなって毎日おびえて暮らすような

状況なのです。

 

 

それをそこまで深刻に暗くならなく

しているのが南果歩の演技だと思います。

あんなにノウテンキでかわいらしい

お母さんの役ができるのは

南果歩ならではではないでしょうか。

 

関連記事:
佐藤二朗のアドリブが面白い!「ようこそ、わが家へ」はどうなの?

藤井流星の親と妹たちの画像あり!なんと妹二人はE-girls?

相葉雅紀のドラマ「ようこそ、わが家へ」の演技はどうでしょうか?

 

スポンサーリンク

  1. […] 関連記事: ようこそ、わが家へでの南果歩の演技について賛否両論ありますが! […]

ようこそ、わが家へでの南果歩の演技について賛否両論ありますが!