安達祐実がカメラマンと再婚決定?『映画花宵道中』の初日舞台挨拶


tumblr_ne1texLMob1tryjyao1_500

http://kakeiken.tumblr.com/post/100985382625/yahoo
より引用

 安達祐実カメラマン桑島智輝さんと再婚をすることがわかりました。

近いうちに婚姻届を出す予定だそうだ。
スピードワゴンの井戸田潤との間に子供がいて群馬県の親戚のうちから仕事に通っていた。
これからは都内に引っ越してあたらしい家族3人で暮らしたいということです。

 

安達祐実は離婚した当初は二度と結婚はしないと思っていたらしいが

 

だんだんとその気持ちは薄れてきたと最近では話している。

 
出会ったきっかけについては安達祐実が「私生活」というタイトルの写真集を
担当したのが桑島智輝氏でした。

 

この写真集の撮影には2年半をかけて、安達祐実の自宅などのプライベートな空間でも行っていた。
去年の3月ころには安達祐実のセミヌードを撮影したりして、女性週刊誌に
熱愛を報じられたりしていた。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

金色に輝くきれいなドレスに身をつつんだ安達祐実は
「命をかけてでも人を愛することは尊くて、とても美しいことだと感じてもらいたい。」
とこの作品のアピールをしている。

 

 

adachi1_large

http://eiga.com/news/20140301/1/
より引用

 

 

これは偶然だと思うが、舞台あいさつを見に来た観客からはまるで結婚式の様な

フラワーシャワーを浴びていた。

 

子供がいながらも離婚をして子育てと芸能活動を両立させてきたことは

 

今まで大変だったと思います。

 

どういう理由で以前離婚を決断したのかはわからないけれど

 

今度こそは幸せに暮らせればいいですね。

 

 

多分、二年半の写真集の撮影のころに何度も一緒に仕事をして

 

お互いにいい人だなあという気持ちが芽生えたんでしょうね。

 

今回再婚を決めるに至っては子供のこともあるし、よーく話し込んでの決断だと思います。

 

これは子供の将来にとってとてもいいことだと思います。

 

いくらお母さんが仕事で忙しいからといって、いつも親戚のところに

 

預けられていたのでは子供はかわいそうです。

 

やはり子供には、家庭が一番大切です。

 

そのことを新しく子供の父親になる予定の桑島智輝氏は覚悟してほしいところです。

 

親の離婚や再婚にいちばん影響を受けるのは子供たちですからね。

 

 

安達祐実について調べてみました。

本名は長谷川祐実

生年月日は1981年9月14日
出身地は東京都台東区
身長は153㎝
血液型はA型

 

ドラマ「家なき子」で1994年に12歳の時に主演をした役がかなり話題になった。

「同情するなら金をくれ!」というセリフは日本中で知らない人がいないくらい流行した。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
No Comments yet, be the first to reply

安達祐実がカメラマンと再婚決定?『映画花宵道中』の初日舞台挨拶