佐藤健の卒業した高校の偏差値が結構高い!バクマンの主演が決定!


image

https://twitter.com/takeru_hostより引用

俳優の佐藤健は埼玉県の出身であり

高校は県立越谷北高等学校だそうです。

 

 

そしてその高校の偏差値

66~67くらいあるそうです。

偏差値って50位が平均だから

66~67というのは結構高いですね。

 

 

見た目では全然勉強しなくて

頭が悪いようなイメージがある

ですけど(私がおもっているだけです)

本当は頭がいいのですね。

 

 

このくらいの偏差値の高校だと

がんばって勉強していれば

いい大学にも入れたでしょうに。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

本人はダンスばかりをしていて

あまり学校では目立たない方だった

と言っています。

 

 

そんな子が今や若手俳優を

代表するような存在なんです。

高校時代の同級生なんかは

ビックリしているのではないでしょうか。

 

 

小学校から中学校までは野球を

やっていて高校からダンスを

はじめたのでしょう。

 

 

そして原宿でスカウトされる

という流れで芸能界に

入っています。

 

 

だからあまり高校時代に

青春を謳歌しないうちに

芸能界に入り仕事に打ち込んで

きたわけですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

「龍馬伝」

NHKの大河ドラマ「龍馬伝」では

岡田以蔵の役を演じて

とても演技に対していい評価を

得ているようです。

 

 

 

私もこのドラマは毎週欠かさずに

見ていましたが佐藤健の演技は

人間くさくてよかったと思います。

 

 

少し単細胞っぽく

突っ走ってしまう若者の

役がよく演じられていました。

 

 

o0450033710268679656

http://ameblo.jp/yamabiko141/entry-10358211866.htm…より引用

 

 

「ROOKIES」

20090106142850

http://matome.naver.jp/odai/2142365254449406101/21…より引用

このドラマは私的には

あまり本気で見ていなかったので

佐藤健がどんな演技をしていたのか

よくわからないのですが

すごい髪形で出演していたのですね。

 

 

このドラマに出演した若手俳優は

みんな有名になりましたね。

主題歌も大ヒットしました。

 

 

GREEEENの「軌跡」でしたっけ。

結構耳に残る歌ですね。

 

 

映画「バクマン」

 

bakuman_01

http://www.fashion-press.net/news/16472より引用

2015年10月3日に

映画「バクマン」が公開されます。

 

 

「バクマン」というのは

漫画化を目指す二人の若者の

活躍を描いたもので

週刊少年ジャンプに

連載されて人気の高かった

漫画です。

 

 

今回それを実写で映画化するので

かなり噂になっています。

 

 

神木隆之介と佐藤健がW主演をします。

この二人がコンビを組んで

ライバルとも闘いながら

成長していく物語なのです。

 

 

この映画の主題歌と映画音楽は

サカナクションが担当します。

 

 

佐藤健とは

1989年生まれ

埼玉県岩槻市出身

身長170㎝

血液型A型

アミューズ所属

 

2006年テレビドラマ

「プリンセス・プリンセスD」で

俳優デビューしました。

 

 

2007年に「仮面ライダー電王」で

テレビドラマ初主演をしています。

スポンサーリンク
Comments are Closed on this Post

佐藤健の卒業した高校の偏差値が結構高い!バクマンの主演が決定!