AKB48次期総監督横山由依の姉は出版社勤務?


image

http://daily-akb48.com/anythings/2520
より引用

AKB48の次期総監督を任命されている

横山由依がかなり秀才で

大手出版社に勤務しているらしい。

 

出身大学は国立の大阪大学

らしいです。かなりの秀才ですね。

そして大手出版社というのは

集英社のことだそうです。

 

妹の横山由依をだしに使って

入社したんじゃないか?

なんて言う噂が立っているらしいけど

どうやら正々堂々とコネでもなんでもなく

自分の実力で入社したようです。

 

集英社では雑誌の「セブンティーン」

を担当しているということです。

姉妹で頑張っていますね。

 

スポンサーリンク

 

妹はAKB48で大活躍をしています。

高橋みなみから次期総監督

指名されて気合が入っていることでしょう。

かなり信頼がある証拠ですね。

 

横山由依の総監督任期は5年!

AKB48の総合プロデューサーである秋元康

「755」というトークライブアプリにおいて

次期総監督を予定している横山由依に

任期は5年だと言い渡したそうです。

akimoto

http://ajoho.blog.so-net.ne.jp/2014-11-24
より引用

 

したがって横山由依28歳になるまでは

AKB48に所属して総監督を勤めることになります。

 

調剤事務管理士合格

横山由依は依然ユーキャン

資格挑戦プロジェクトに参加を

して調剤事務管理士の試験を受けた。

 

そしてみごと合格をしたのです。

調剤事務管理士というのは

調剤報酬請求の業務を中心に

事務作業全般をおこなう仕事であり

忙しい芸能活動の合間に勉強を

していたのだと思います。

 

横山由依について

横山由依が次期総監督をということで

注目を集めていますが私自身

どういう人物なのかをよく知らないのです。

 

そこで調べてみたのです。

1992年12月8日生まれ。

京都府木津川市の出身。

太田プロダクション所属。

 

2009年3月の「SKE48第二期メンバーオーディション」不合格

4月の「AKB48第五回研究生オーディション」不合格

9月の「AKB48第六回研究生オーディション」合格

このように順調にAKB48に入れた人では

なかったわけです。

 

幼少時はSPEEDのファンで今井絵理子が好きだった。

体育で走るのが得意で

陸上大会のリレーで活躍したり

町内の駅伝大会では常に上位だったようだ。

 

中学の時には3年間を通じて

バスケットボールにはげみ、

体育大会で優勝している。

 

 

ボイストレーニングにも通っており

大阪のハートボイススタジオ

ミュージックスクールで鍛えていた。

 

あこがれているアーティストは

「ケミストリィ」「いきものがかり」だそうだ。

 

横山由依のキャッチフレーズは

「金閣寺よりも輝きたい!京都出身の横山由依です。」

らしいです。

 

しかし、横山由依は金閣寺には行ったことがないらしい。

これは一度見ておいた方がよさそうですね。

 

 

オーディション直後の候補生のころには

色々アルバイトをしながら

東京でのレッスンにかかる交通費

などをつくっていたらしく

かなり苦労をしている。

 

レッスンの量は人一倍こなすらしく

メンバーからの信頼度もかなり高い。

今後のさらなる活躍が見ものですね。

 

 

 

スポンサーリンク
No Comments yet, be the first to reply

AKB48次期総監督横山由依の姉は出版社勤務?