フィギュアスケートの 高橋大輔選手が 引退を発表しました。


oai1002191423009-p1
http://www.sanspo.com/vancouver2010/news/100219/oaより引用

フィギュアスケート高橋大輔選手がついに引退を発表しました。
岡山県倉敷市出身である高橋大輔選手は14日に地元の岡山市内で記者会見をしました。

 

自分から引退を決断したことを伝え、次の目標に向かって進んでいきたいということです。
目標自体はまだ決まっていないことも話した。

 

高橋大輔選手といえばスケーティングのうまさでかなり定評があります。
あの華麗なステップは独特のものがあります。
海外でもファンが多い日本人選手の一人です。

 

演技の時の曲に関してはどんなタイプのリズムでも滑ることができるそうです。
それぐらいスケーティングの能力がすぐれていたことになります。
羽生先週も町田選手もあこがれの存在だったらしい。

 

2月のソチ五輪では右膝故障の影響があったためか6位だった。
怪我がなければソチ五輪では金メダルを取っていたかもしれない。
バンクーバー五輪で日本男性はじめてのメダルを取った為、
ソチでのみんなの期待は大きかった。

 

バンクーバー五輪では果敢に4回転ジャンプに挑戦する姿が印象に残っています。
結果は銅メダルであった。
しかし、他のどの選手の演技よりも記憶に残るスケーティングを見せてくれた。

 

 

スポンサーリンク

 

 

出身地である岡山県倉敷市の伊東香織市長は高橋大輔選手の突然の引退発表に
大変驚いており、以下のようなコメントを残しています。

「高橋大輔選手の突然の発表に大変驚いております。
これまでのご活躍を通じて倉敷市民に多くの元気と感動、勇気を与えていただき、
大変感謝下降ります。次の新たなるステージでご活躍されることを願っております。」

 

引退発表した日の夜には高橋大輔選手がはじめてスケートを習いに行ったリンクがある
ヘルスピア倉敷の方で関係者600人程が集まって開催した。

 

 

これからどのような方向に進むのかが気になるところだけど
会見ではその子とはまだ決めていないとのこと。

そして気になる彼女の話も全くいないような発言でしかなかった。
今まで練習で忙しすぎたのでしょう。
これからは時間をうまくコントロールして充実した人生を送ってほしい。
お疲れさまでした。

 

 

高橋大輔選手について

岡山県倉敷市出身。
兄弟が4人いて高橋大輔選手は末っ子。
関西大学文学部総合人文学科身体運動文化専修卒業。
関西大学大学院文学研究科総合人文学専攻身体文化専修博士前期課程に進学する。

 

日本人男子選手として初のオリンピックのメダリストである。
しかも日本人男子選手としてはじめて世界選手権と
世界ジュニア選手権とグランプリファイナルを制している。

 

金メダリスト荒川静香さんは高橋大輔選手に関して以下のように
コメントしている。
「とても完成の高い選手であり、群を抜いている。
どんなプログラムであっても自分の世界で表現ができる。」

スポンサーリンク
No Comments yet, be the first to reply

フィギュアスケートの 高橋大輔選手が 引退を発表しました。